top of page

PC無料回収

証明書無料発行

ギズモUSED-PCストア

合体 1.png

法人・個人事業主の

グループ 146.png

データ消去証明書

無料発行

SCROLL

グループ 2.png

古いパソコンの処分、お困りではないですか?

いつでも。どこでも。

パス 101.png

即日対応

可能

データ消去証明書が

パス 101.png

完全無料

発行

ひとつひとつ対応

パス 101.png

徹底

サポート

古いパソコンの処分ストレスから解放

どんなパソコンでも回収できます

「デスク・ノート・タブレット・一体型等」どんなパソコンも回収の対象です。

グループ 108.png

どんなに古くてもOK!

HDDが無いPCもOK!

壊れて動かなくてもOK!

dot-blue.png

データ消去証明書を

無料発行いたします!

アドバンスデザイン社のデータ消去ブラン「DataSweeper3」を使用して、確実にデータ消去を行います。対象パソコンを適切なデータ消去方法で消去した結果の詳細情報(証跡)として証明書を発行します。監査にも有効です。

消去証明書の記載内容:

消去日時, 消去結果, システム名, システムシリアル番号, 搭載プロセッサ, 搭載メモリ,ドライブタイプ,ドライブモデル,ドライブ容量,ドライブモデル名,ドライブセクタ数

注意事項

1.ADEC承認のデータ消去証明書は1台につき2,500円いただきます。

2.物理破壊については個別にお問い合わせください。

3.USBポートを1口以上備えたx86アーキテクチャ採用PCまたはサーバ

4.Macの場合はディスクユーティリティのセキュリティオプションを使用し、

   最も安全なHDDでは7回、SSDでは2回全体上書きを行います。

宅配回収の流れ

グループ 111.png

まずは、事前に申し込み。

​最短翌日から回収可能

担当者から2-3営業日お電話での連絡を致します。

グループ 113.png

段ボールへ梱包。

​どんな箱でもOK!

※段ボールの事前配送も可能です。(オプション)

宅配業者に配送依頼。

ご依頼ください

※集荷・配送も承ります。(オプション)

PC到着・処理完了をメールでお知らせ。

​状況が分かるので安心!

PCデータ消去について

このような方法でデータ消去を行っています。

長方形 93.png

1.

AD社製、DateSweeper3を使用したデータ消去

長方形 93.png

2.

Mac製品のSSDは2回、HDDは7回のゼロ消去を実施

長方形 93.png

3.

初期化後データ消去のため、内部のデータ確認は致しません。

長方形 93.png

4.

ご希望のお客様にはADEC(えーでっく)認定第三者証明書を発行※+2500円かかります。

dot-gray.png
長方形 111.png
グループ 141.png

弊社への依頼が、精神障がいのある方への就労支援につながります。   
一連の作業の一部(解体・清拭・その他)は、障がい者就労支援継続支援A型施設「えーふろいで」で行われています。障がいのある方の雇用に繋がります。

よくある質問

Q.

データ消去証明書とは?

A.

完全にデータが消去された場合に発行される証明書になります。そのため、データ消去が出来なかったものに証明書が発行されることはありません。

Q.

ADEC認定データ証明書と何が違うのか。

A.

ADEC認定データ証明書の場合、第三者によるデータ消去確認が行われ、政府機関認定の方法によるデータ消去が行われたことが証明可能となっております。詳しくは、こちらのリンクを参照ください。

Q.

全ての電気機で可能なのか。

A.

USBポートを1口以上備えたx86アーキテクチャ採用PCまたはサーバが対象です。携帯電話などの電子機器はお引き取り出来ませんので、ご了承ください。

Q.

対応出来ないMacなどのデータ消去はどうやって行うのか。

A.

HDDの場合は7回、SSDは2回のランダムデータ+ゼロ消去をMacディスクユーティリティを利用して消去を行います。

Q.

データ消去は全てランダムデータ+ゼロ消去を利用するのか。

A.

USBポートを1口以上備えたx86アーキテクチャ採用PCまたはサーバの場合は、ランダム・ゼロ以外にNSA式、米国陸軍式、海軍式、グートマン式なども可能です。データ消去依頼の際にお申し付けください。

Q.

通電しないものなどの場合はどうするのか。

A.

通電しない物など壊れている場合は、HDDやSSDを取り出し別のPCにてデータ消去が行えないかなど様々な方法で検証を行います。それでも行えなかった場合は物理破壊にてデータ消去となります。

何故データ消去が必要なのか

01

データ復元ソフトなどを

用いることでゴミ箱のデータ

​など復元が可能

02

 情報漏洩に繋がり、

会社の信用問題に発展する

03

 顧客へ証明書をもって

データ消去を行っていること

をアピールできる

グループ 135.png

安心して全てお任せください。

グループ 76.png
bottom of page